読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 The Economistを読むブログ

イギリスの週刊誌 The Economistを読んでひとこと

女性の敵は

3月29日号のbriefingは、女性の社会進出が進まない日本と、状況改善を志向するアベノミクス、なのに笛吹けど踊らず、といった感もある日本の現状についてかなり長文の詳しい記事となっています。数字的には改善の方向性が窺えるものの、依然として専業主婦を志向する女性が約半数という統計が物語る、女性の社会進出を妨げる障害の原因はいったい何なのか。社会や文化の「あるべき理想形」がそうなのか、古いシステムでも「やれてしまっている」うちはそのまま継続するほうがカンタンだからそうなるのか。意外と謎解きが難しい話ではないかと思いつつ記事を読んでいました。