読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 The Economistを読むブログ

イギリスの週刊誌 The Economistを読んでひとこと

カジノとパチンコ

The Economist9月27日号のBusinessには、カジノの合法化に絡めて日本のパチンコ産業に関する短い記事が出ています。それによると、かつてヤクザの資金源だったパチンコが警察官僚の天下り先となったことで官僚化し、かえってコスト効率が下がったということですが、この辺りは結構マユツバなのでは?そもそもヤクザの経営効率なんて、データがあるはずもないでしょうに。

で、The Economistの取材先からどうしてこういう話が出てくるかと言うと、カジノの合法化が本当に狙っているのはパチンコの利権なのではないかと。正しく課税されるシステムに生まれ変われば、財務省としてはそれこそが大きな税源になるわけで。

そうしてみると、この話は警察と税務署の縄張り争いと見えなくもないのですが?