読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 The Economistを読むブログ

イギリスの週刊誌 The Economistを読んでひとこと

電気飛行機

今日は9月19日号のScience and technologyに出ていた面白いお話を。飛行機でも、自動車のように電気を推進力に使えないか?と言う取り組みが欧米で進んでいるようです。エアバス社はすでに実験機を飛ばし、NASAも「分散型電気推進力」とかいう、翼に小さなプロペラをたくさんつける方式の電気飛行機の実験を進めているそうです。そうすると、要するに翼の周りの空気の流れに無駄がなくなって、翼そのものも小さくて済むし、プロペラもデジタル制御で強さを変えたり、使わないときはすぼめておけるのだとか。さらにエアバス社ではハイブリッド式の飛行機も研究されていて、着陸するときなどはエンジンを止めて滑空する間、受けた風でプロペラを回し、発電してバッテリーに電気を貯めるという方式なのだとか。プリウス空を飛ぶ、みたいな話ですかね。