読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 The Economistを読むブログ

イギリスの週刊誌 The Economistを読んでひとこと

中国経済がアメリカを抜いたかもしれない計算

7月23日号のThe EconomistはFinance and economicsのページで毎年おなじみ、Big mac indexを載せています。例によってアジア諸国の通貨が実際より安くなっている、という分析結果のグラフが出ているのですが、仮にGDPと同じ金額だけビッグマックを買ったとしたら、という試算が面白いです。アメリカでビッグマックは一個だいたい5ドルくらいするそうなのですが、現在のアメリカのGDPだと3兆7千万個くらい買えるだろう、ということ。他方で中国のGDPでは(中国ではビッグマック一個が18.6元≒2.79ドル)現地価格で3兆9千万個くらいビッグマックが買えるのだそうで、この計算でいうとすでに中国経済はアメリカを抜いている?ということもできるのでは、とのことでした。

同じ指標で見ると、日本円も3割くらい高くなっているということになります。アメリカへ行くと物価高を感じそうで、ちょっと怖いかな。

www.economist.com