読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 The Economistを読むブログ

イギリスの週刊誌 The Economistを読んでひとこと

世界はそれをどう伝えたか

昨日から今日にかけて、日本のテレビは安倍首相がトランプ大統領との親交を深めた話題を頻繁に取り上げています。週末にかかるためなのかもしれませんが、The Economist電子版にはそのニュースがひとかけらもありません。さて、と思って他を見てみたのですが、Financial timesは中国・習主席とトランプ大統領との電話会談のあと、日本の安倍首相と会って支援を約束した、みたいな書き方ですし、CNNはアメリカ版のトップページではだいぶ下の方に19秒握手をしたことなどが報じられているようです(アジア版のトップページには、日本を支援すると約束したことがトップに出ています)。

こういうふうに比べてみると、何が誰にとってのトップニュースで、何がそうでないのかが薄っすらと見えてくる気がします。立ち位置によって、ニュースもその伝えられ方も、全く違ってくるということですね。