読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 The Economistを読むブログ

イギリスの週刊誌 The Economistを読んでひとこと

海底資源開発について

The Economist2月25日号のScience and technlogyには、注目される海底資源開発について興味深い記事が出ています。海底で確認されているニッケルや銅、コバルトなどの資源を採掘する事業に、カナダやアメリカの企業が参入しつつあるそうなのですが、その中に三菱重工の名前も出ていて、いよいよ本格的に海底を対象とした鉱山開発の時代が訪れることを予感させます。写真で紹介されている採掘マシンはSF小説に出てくる機械をほうふつとさせますが、同時に実機の持つ迫力を十分に感じさせるものです。

www.economist.com

記事によると、海底火山を取り巻く鉱床のまわりには微生物が暮らす環境があり、採掘によってこれらが影響を受けるのではないかという懸念もあるようですが、海底火山の爆発によっても一時的に阻害されるこれらの環境が復元されるまでさほどの時間を要していないことを考えると、影響は軽微なのかもしれない、というのが記事の見方なのですが、はたして。