読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 The Economistを読むブログ

イギリスの週刊誌 The Economistを読んでひとこと

波で測る

5月14日号のScience and technologiesでは、地球温暖化によって溶け出す氷の量を計測するための新しい方法について、このほど科学誌に発表された仮説の紹介記事が出ています。それによると、これまでは航空機からレーザーで計測するという、正確だが高価な方法と、人工衛星から計測するという安価だが比較的曖昧な方法があったのだそうですが、浜辺に打ち寄せる波が大地をどのように伝わるかというスピードの季節変化を計測することで、陸上の氷が厚くなったり薄くなったりする変化を分析できるというものです。計測には地震計が使われるのだそうですが、そのうちに正確な氷の残量と海水面の上昇値の予想が天気予報で言われるようになるかもしれません。